何か自分だけのお店を開業した稲と思い、自分はラーメンが好きだからラーメン屋さんをやろうといざはじめてみたものの、素人がいきなりお店を出して儲かるほど世の中は甘くないものです。
フランチャイズであるならば経営者側が色々と補助を出してくれるでしょうが、個人経営の場合はそうは行きません。
やはりお店が繁盛するために一番大切なことはとにかくお客さんに来てもらうような戦略を立てることに尽きます。
いくら自慢の美味しいといってもお客さんに来てもらって食べてもらわなければ何にもならないですからね。
ただ、飲食店というのは集客にお金をかけるというのはいやなものらしいです。
チラシを造ったりポスティングを行うと最低でも一回につき10万円はかかってしまいます。
そkオスとト集客による売り上げの効果を考えて二の足を踏んでしまうそうです。
でも無名のお店ならなおさら集客にはお金をかける必要があります。
定期的にイベントをしたり、割り引くのクーポンも一人一回ではなく一緒に来た人にも効果があるようなもの資するなど、工夫は色々とあります。

成功するには

皆さんはお腹が減ったときに無償にこれが食べたいと思ってしまうような場合があるかと思います。
ラーメンは実はそういった衝動食いで食べるものなのだそうです。
京はどうしてもあのお店のが食べたいと、何十分もかけて食べに行った配鋳物の、いざ食べてみると、何でこんなに食べたかったんだろうとなってしまうものなのだそうです。
お店に来ている人の何割かは実はそういったお客さんです。
ここにお客さんを集めるためのコツがあります。
それはつまり、味はそこそこだとしても以下に他のお店とは違う味のものを作り、こういった衝動食いをさせるようなラーメンを作るかということです。
どうしてもここのお店のもので無ければダメだという人が出来れば、その人は確実にリピーター、将来は常連となるでしょう。
そういった常連の人が色々な人に声をかければ更にお客さんは増えていくということになります。
こういった衝動食いを誘うものとしては、お店の外に出すpopなどがあるでしょう。

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2016年7月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031